シネマスタジオおけがわ



 会場情報 

さいたま文学館 文学ホール

住所 〒363-0022 埼玉県桶川市若宮1丁目5−9

席数 202席

 

電車JR高崎線 桶川駅徒歩約5分

 

駐車場

料金 30分100円(最初の1時間は無料)

台数 96台(桶川市民ホールと共用)


【当上映会のシステム】

当日支払のみ/現金支払のみ/全席自由席/各回入替制

※開場前に受付をされた方には入場番号が記載された整理券をお渡しします。開場後は整理券なしでお入りいただけます。

※会場内は寒く感じる場合もありますので、念のため羽織るものをご用意ください。

【料金・サービスのご案内】

大人1,000円/学生500円(要学生証)

※特別興行の場合、料金が変わる場合がございます。

回数券:11枚つづり10,000円。切り離し分けあってご利用可。2年間利用可。

スタンプカード特典:来場者全員に贈呈。スタンプ10個で、お1人1回ご招待。



第7回シネマスタジオおけがわ(さいたま文学館)

『輝ける人生』

(2017年/イギリス/PG-12/114分)

2019年3月29日(金)~31日(10:30/14:00

※午前9時30分より当日の全上映回分の受付を開始いたします。

※4月10日(水)~14日(日)まで与野本町の彩の国さいたま芸術劇場でも上映します。詳しくはコチラ

【作品紹介】

主人公サンドラには、英国アカデミー賞主演女優賞を受賞した『ヴェラ・ドレイク』(04)やミュージカルで高く評価される実力派イメルダ・スタウントン。見栄っ張りなマダムから脱皮するヒロインを溌剌とした踊りで表現する。相手役のチャーリーには『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04)のピーター・ペティグリュー役から『否定と肯定』(16)のホロコースト否定派の歴史家まで幅広い演技力を持つ個性派ティモシー・スポールが。そして、サンドラの反面教師でもある姉ビフ役に『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』(13、16)シリーズで人気のセリア・イムリー。

ダンス教室の仲間には元プロダンサー20名が選ばれ、見事なダンスを披露してくれる。久し振りの仕事に向けて特訓を重ねた彼らの笑顔は決して演技ではなく、彼らの輝ける人生そのものなのだ。

監督はダイアン・キートン主演作『ニューヨーク、眺めのいい部屋売ります』(15)で知られるリチャード・ロンクレイン。平均年齢63歳の3人のキャストと72歳の名匠が教えてくれるのは、勇気さえあれば息苦しい世界からあっさり抜け出せるという真理。もっと豊かに生きるヒントと夢が詰まった人生賛歌!

 

 

【あらすじ】

35年寄り添った夫がナイトの称号を授与され“レディ”となったサンドラ。順風満帆の人生だったが、夫と親友の浮気現場を目撃、傷心でロンドンに住む姉ビフの団地に転がり込む。金や名誉とは無縁のビフは、なんでも話せる親友のチャーリーやダンス教室の仲間に囲まれて、人生を心から謳歌していた。妹の窮地を心配する姉は、サンドラをダンス教室へ無理やり連れていく。音楽とダンスは、かつてダンサーを目指したこともあるサンドラの心を癒し、忘れかけていた情熱を思い出させるのだった――。

 

【スタッフ&キャスト】

監督:リチャード・ロンクレイン(『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』)

 

出演:イメルダ・スタウントン、ティモシー・スポール、セリア・イムリー ほか

 

(c)Finding Your Feet Limited 2017

 

【主催】NPO法人埼玉映画ネットワーク

【共催】公益財団法人けやき文化財団



特定非営利活動法人 埼玉映画ネットワーク

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-3-10黒澤ビル3階(B室内)

Tel:048-762-9407

Fax:048-762-9427

E-mail:info@eiganetwork.or.jp